肌ナチュールはお風呂場や手が濡れてても大丈夫!

肌ナチュールは、炭酸の力でクレンジングを行う洗顔料です。
洗顔液と言っても多機能で、洗顔、クレンジング、角質ケア、マッサージケア、トリートメント、そして炭酸パックも出来てしまうというオールマイティな洗顔料になります。

炭酸クレンジング肌ナチュールの効果

炭酸というと肌にとってネガティブ印象を持たれる方も多いかもしれませんが、この肌ナチュールは弱酸性で、肌にも優しい効果があります。

それに、お風呂で手が濡れていても入浴と洗顔が一緒にできてしまうのです。忙しい時や疲れている時はお風呂で使えるクレンジングって嬉しいですよね。
そんな肌ナチュールについてまとめてみます。

濡れた手でも使える肌ナチュールはメリットが大きい

一番は時間短縮。面倒なクレンジングがお風呂場でできるのは、本当に便利です。炭酸の泡が肌に乗るとあっという間に溶けてふわっとシトラスの香りが入浴中に広がります。

濡れた手で泡を触ったら消えてしまうんじゃないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりとした炭酸の泡ですからなかなか消えにくいですし、万が一消えてしまっても化粧水成分はそのままです。

それに洗顔料の液体自身にも十分な炭酸が溶け込んでいますから、泡が消えてしまっても炭酸マッサージ効果は保たれているのです。そう言った理由で濡れた手でも大丈夫と言えます。

また、一般的に濡れた手で使えないクレンジング(洗顔料)は水に反応してメイクを溶かす仕組みになっています。
なので、濡れた手で触ると先に濡れた手に反応して水と一緒になってしまう(乳化してしまう)のです。そうなると、効果がなくなってしまったり、効果が弱まってしまうので、濡れた手では使えません。

しかし、肌ナチュールは、手や顔が濡れていても、しっかりメイクとなじむよう作られています。先ほどお話しした炭酸の効果がメイクを浮かせて落とす仕組みになっているためです。

このようにお風呂場で手が濡れていても使える肌ナチュールはこれ一本で、フルメイクもクレンジングできますし、二度洗いの必要もありません。

まとめ

保湿成分や美容成分もふんだんに含まれているので、お風呂場で使うことのメリットは非常に大きいのです(もちろん時短効果も絶大です)。

これだけメリットがある肌ナチュール おすすめはお風呂場でも大活躍します。
濡れた手でも炭酸の力でメイクをクレンジングする肌ナチュールはお風呂場で使うメリット大です。