肌ナチュールはマツエクでも大丈夫?

ガンコなメイクも汚れも、炭酸泡を使った優しい濃密泡でスッキリ落としてくれる肌ナチュールのクレンジング。
毛穴の奥まで浸透して汚れを浮かして落としてくれるので、落とし残しの心配がなく簡単だと口コミでも人気の商品となっています。

しかしこの肌ナチュール、マツエクをしている人にも使えるのでしょうか。
ここではマツエクに肌ナチュールは使えるか、その際の注意点についてご紹介していきます。

マツエクとクレンジングの関係性

マツエクは今やおしゃれの必須アイテムとなりつつあります。
金額も比較的簡単に手を出すことのできるものが多く、見た目もナチュラルなものから派手なものまで様々なため、とても気軽につけることができます。

そこで出来るだけ長持ちさせたいのであれば、やはり1番気になるのはクレンジングですよね。
マツエクはグルーという成分で接着をしているのですが、クレンジングにはこのグルーと相性の悪いオイル成分が含まれているものが多いです。

グルーにこのオイル成分が浸透してしまうと、接着力が弱くなり、ズレなどが生じてしまいます。
オイル成分はオイルタイプのクレンジングに多く含まれているため、マツエクをしている人は特にオイルタイプのクレンジングはおすすめできません。

しかし実は、肌ナチュールにもこのオイル成分が含まれています。

肌ナチュール使用の際の注意点

では、マツエクをしている人は肌ナチュールを使用できないのでしょうか。

この答えに関しては、そうではありません。

肌ナチュールは炭酸泡の効果によってしっかり優しく汚れを洗い落とし、ダブル洗顔も不要となります。そのため少ない洗顔回数で、目元をゴシゴシ洗わないといけないという状況を防ぐことができます。

マツエクに大敵な行為は、ゴシゴシ擦ってしまうこと。そうしなくてもしっかり落とせる肌ナチュールは、使用方法に気をつければマツエクをしていても使用することが可能です。

肌への負担も少なく、落とし残しの心配もないのが嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか?マツエクを使用している人であれば、誰も一度は直面するこの問題。しかしなかなかどうすればいいかはわからないものです。

せっかくだからできるだけ長く、なるべく質の良い状態のマツエクをキープしたいのであればやはりクレンジングは適当には考えることができません。しっかりと注意を守って、しっかり化粧汚れを落とし最高のお肌の状態で朝を迎えましょう。