肌ナチュールとフルリクリアゲルクレンズを比較してみた

クレンジングケア製品として肌ナチュールフルリクリアゲルクレンズを比較すると、全く異なるタイプの製品だということが良く分かります。なぜなら、クレンジングに対して目指している点がそれぞれ異なるからです。

クレンジングに何を求めているのかが製品の性格を決める

クレンジング剤に対して、メイク汚れ落としに特化した製品と考えるか、肌ケアをトータルで行うための洗顔料と考えるかにより求める製品が変わります。

肌にとってメイク汚れを残したまま就寝することは、翌日以降の肌荒れ原因となるのでその日のうちに綺麗に洗い流したいものです。

しかし、クレンジング剤を使った上で更に通常の洗顔まで行うことになるのでは、肌ベールを守るために必要な皮脂まで取り去ってしまいかねません。

クレンジングに求めているものとは何か

クレンジングにもとめているものが、メイク汚れ落としなのか顔全体の汚れと古い角質層落としなのかという点で大きく変わります。

クレンジングケア製品を選ぶ際には、何を目的として作られた製品なのかという点の理解を最小に行う必要があるわけです。

  • ダブル洗顔不要でクレンジングの手間を最小限にしたい
  • メイク汚れを完全に落として毛穴ケアもしたい
  • 効果を最優先にして選びたい

クレンジング剤に求めているものが、メイク汚れ落としのみなのか毛穴ケアまで行って欲しいのかという違いにより、求める製品が変わります。

肌ナチュールなら炭酸美容液クレンジングでスッキリ

肌ナチュールなら、1本でクレンジング・美容液・肌パックまでを行えるから手間を最小限に出来ます。

炭酸美容液クレンジングを採用しているので、美容液に溶け込んだ炭酸により毛穴内部にまで入り込んだ炭酸泡により汚れを浮かせて落とすわけです。

クレンジング剤にありがちな肌の表面をゴシゴシする必要が無く、炭酸泡を肌に乗せて馴染ませるだけで炭酸泡がメイク汚れを浮かせてくれます。

美容液成分に炭酸を高濃度配合していることから、美容液が同時に肌奥へ浸透するわけです。洗い流した後に肌そのものが潤うことは、美容液成分を浸透させつつ炭酸泡による汚れを浮かせて洗い流すという発想によるものです。

ダブル洗顔不要で手間いらずという点も嬉しいですが、汚れ落としと美容液成分浸透が中心であって毛穴ケアを行う機能まではありません。

フルリクリアゲルクレンズなら毛穴ケアを徹底出来る

フルリクリアゲルクレンズならば、毛穴ケアを徹底して出来るので毛穴の黒ずみに悩む人にとっては毛穴の奥に蓄積した汚れまで撃退する効果を期待出来ます。

ダブル洗顔不要のクレンジング剤が増えている中で、フルリクリアゲルクレンズは敢えてクレンジング剤に特化しているためにダブル洗顔が必要です。

クレンジング剤に出来ることは、毛穴の奥深くに残る蓄積汚れまでを綺麗に掻き出して毛穴自体のケアを行うことにあります。

洗顔料で落とせる汚れとクレンジング剤で落とせる汚れには違いがあるので、メイク汚れと毛穴ケアに特化した製品だと考えて良いです。

医学誌に掲載されるほどの裏付けがあるフルリクリアゲルクレンズならば、繰り返し使うことにより毛穴が目立たなくなるよう徹底した毛穴ケアを行えます。

まとめ

クレンジング剤に求める洗浄力は、メイク汚れ落としに特化しているかどうかで決まります。肌ナチュールは肌をこすらずに落とせるメイク落としとして、美容液成分に炭酸泡を溶け込ませていることで浮かせて洗い流す発想です。
肌ナチュールならば、ダブル洗顔不要で手間を最小限に抑えられます。

フルリクリアゲルクレンズは、毛穴ケアとして蓄積汚れまで落とすために敢えてダブル洗顔が必要だという考え方に基づいています。

sugimotoマギー起用バナー